一元に生きるとり泉スピリット
幸せの形は人様々、不幸せの形も人様々
幸せ・不幸せ、良い・悪い、合格・不合格、状況を二つに区分け、二元的に区分けする我々の尺度。
その尺度は人と自分を比べ、時に人を叩く、比ぶるところに平安なし。
良きも悪しきも等しく一元として受け取り、苦しかったからこそ辛かったからこそ、失ったからこそ、豊かさに変えられる世界を目指す.

辛さ苦しさ 突き抜けたところに豊かさがある。
感謝・豊かさ・愛・思いやり・勇気・生きる・生かされる・・

全てはここから始まる。
私たちが全ての源
食を通し、人を通し、豊かさをお分かちする。
食の創造、人の創造、生きがいの創造、それがとり泉である。

私たちの使命 とり泉スピリット



「常に本物だけを提供することを使命とする」

お客様に「幸せ」と感じていただく商品とサービス、想いを提供し続けることを使命とする



「叩くな値切るな、共に豊かさを分かち合う」

関係者様、お客様、我々、三つの利益を確保する
あぁ、とり泉さんとお取引できてよかった
あぁ、とり泉に来てよかった「ありがとう」
あぁ、とり泉で学んだことが役に立った  
そんな会社であることを目指します。



「共に支え、共に行く、気づきと学びの目標達成集団である」

気づきと学びを人生に生かし、共に助け合い、各個人・会社の目標設定により豊かさを分かち合い、更に家族・社会にお分かちする
その人の仕事(商品)が言葉である魂である、商品も人も本物たれ



「人生に、痛みなくして成長なし、私が全ての源である」

我々は負を益に変える人間である。負をも益ととらえ、一元のもとに受け取り行くべき道を行く。
人を見るな、行く道を見よ、人に否定を投げるな、己が足りなさを見よ、砕かれた心に愛がある。
人生に本当に必要なのは、多くはない、たった一つを知ることからはじまる。


どんな仕事も幸せを感じていただける人がいるから成り立つと思います。